2017年3月23日 (木)

「ガルパン」のPS4テーマ無料配信開始!『World of Tanks』コラボのオリジナルデザイン

ウォーゲーミングジャパンは、テーマ「World of Tanks Meets ガールズ&パンツァー」をPS4向けに無料配信していると発表しました。
このテーマは、さまざまな戦車を操りチーム戦形式で闘うオンラインタンクバトルゲーム『World of Tanks』と、美少女たちが“戦車道”で戦いを繰り広げるアニメ「ガールズ&パンツァー 劇場版」のコラボにより制作されたものです。
今回は、PlayStation Networkアカウント所持者全員を対象に、PlayStation Storeにて本テーマの無料配信が開始。DLすることでPS4の画面を「World of Tanks Meets ガールズ&パンツァー」仕様にすることができます。

2017年3月15日 (水)

ゼルダ・ウィリアムズが『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を直々にプレイ、近日Twitch配信へ

女優のゼルダ・ウィリアムズは、ニンテンドースイッチ/Wii U向け新作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイするチャリティーストリーミングをTwitchで実施すると告知しました。
@zeldawilliamsで告知されたところによれば、彼女のTwitch配信はPT3月9日12時(日本時間: 3月10日午前5時)よりスタート予定とのことです。2014年に亡くなった俳優ロビン・ウィリアムズの娘としても知られるゼルダ・ウィリアムズの名前は、ゲーマーならひと目で分かるとおり『ゼルダの伝説』シリーズが由来。既に攻略を開始し、「克服の証」を集めた彼女のゲームプレイは幅広い層から注目を集めることになりそうです。
なお、配信はLVLUP Dojoで行われ、放送中には何かしらの「サプライズ」が用意されているとのことです。

2016年12月24日 (土)

『CoD: MWR』6マップ/2モード無料追加!12月アップデート海外トレイラー

『Call of Duty: Infinite Warfare』の一部エディションに収録されているリマスター『Call of Duty: Modern Warfare Remastered』。本作に配信予定の12月アップデート海外トレイラーが公開されました。
本作リリース直後は、マルチプレイヤー用マップが10個のみだったものの、今回配信されるアップデートで、BLOC、COUNTDOWN、PIPELINE、SHOWDOWN、STRIKE、WET WORKの6マップが追加。また、既存マップCRASHはホリデーシーズン仕様に変更されます。さらに、2つのモードGUN GAME、HARDPOINTもプレイ可能になるとのことです。

2016年10月18日 (火)

シリーズ代表作『Jagged Alliance 2』、その魅力に迫る

Jagged Alliance 2』は1999年4月にEUで、7月23日に北米でTalonSoftより発売されました。開発は前作同様Sir-Techですが、パブリッシャーとしてのSir-Techは1年前の1998年にその歴史に幕を下ろしており、同社の開発部門であるSir-Tech Canadaのみが生き残った形となったため、新たなパブリッシャーの元でのリリースとなっています。

2016年10月14日 (金)

『バトルフィールド 1』にわずか11mmの拳銃「コリブリ 2.7mm拳銃」が登場

EA DICEが開発したシリーズ最新作『バトルフィールド 1(Battlefield 1)』。本作に、全長がわずか11mmしかない小型銃「コリブリ 2.7mm拳銃」が登場することが、海外YouTuberのゲームプレイにより判明しました。

2016年10月 4日 (火)

大迫力!『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ドッグファイトを紹介した最新映像

ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントは、LEGOゲームシリーズ最新作『LEGO スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のシステム紹介映像第1弾を公開しました。
この映像には、戦闘機同士の接近戦が楽しめるドッグファイトの様子が収められており、“銀河系最速のガラクタ” ことミレニアム・ファルコンや、ポー・ダメロンやレジスタンスのXウイング・スターファイター、ファースト・オーダーのTIEファイター、そし てカイロ・レンのシャトルをはじめとしたビークルが活躍しています。なお、ゲーム本編では、約40種類のビークルが操縦可能で、直線状のコースだけではなく、自由自在に空間内を移動できるアリーナ形式のステージも登場するとのことです。

2016年10月 3日 (月)

『シヴィライゼーションVI』コンゴとノルウェー指導者が公開!固有ユニット詳細も

コンゴ情報
2K Japanは、ターン制ストラテジーシリーズ最新作『シヴィライゼーションVI』のコンゴとノルウェーの指導者を国内向けに公開しました。
今回公開された指導者は、コンゴのムベンバ・ア・ンジンガとノルウェーのハーラル3世。ムベンバ・ア・ンジンガ(アフォンソ1世)は、15世紀に生まれた人物で、ポルトガルとの関係を強化し、コンゴの国中にキリスト教を広めようとしました。本作におけるコンゴ固有のユニットは“盾を持つ者”という意味を持つ重装歩兵の「ンガオ・ムベバ」で、長距離攻撃に対して高い防御力と、森と熱帯雨林の走破性が高い能力を持ちます。またンバンザという固有地域をもっており、ゴールドや住居、食料をもたらします。
ノルウェー情報
バイキング王のハーラル3世は、11世紀に誕生した人物。『Civ VI』では、全ての海洋近接戦闘ユニットに沿岸襲撃能力「北方の稲妻」があります。ノルウェー固有ユニットには、略奪に必要な移動力が少なくなるベルセルクや、中立地帯で回復出来るロングシップが登場。固定建造物は、神殿のメリットと森に隣接した状態であると信仰ボーナスが着くスターヴ教会です。以下指導者とユニットなどの詳細になります。
コンゴの文明情報
■ムベンバ・ア・ンジンガについて
『シヴィライゼーション VI』では新たにコンゴ王国が登場します。率いるのはムベンバ・ア・ンジンガです。アフォンソ 1 世の名でも知られる彼は、国中にキリスト教を広めたようとしたことで、また国内の近代化のためにポルトガルとの関係を強化したことでよく知られています。ムベンバ・ア・ンジンガの王座への道は、争いに彩られていました。1506 年、ムベンバは異母兄弟のムパンズ・ア・ンジンガの軍を破り、王位を我がものとします。この戦いについては、聖大ヤコブの幻影が現れて敵軍の戦意を撃ち砕いたことが勝利につながったと言われており、これを契機としてムベンバはキリスト教を強く信奉するようになりました。ムベンバとポルトガルの関係は、最初は友好的でしたが、後には緊迫したものとなります。ポルトガルがコンゴでの奴隷貿易に関わっていることを憂慮したムベンバが、それを止めさせようと手を尽くしたためです。しかしそれ以前のポルトガルは、コンゴ社会の発展に貢献し、コンゴ国民全員をカトリックに改宗させようとした友好国でした。コンゴの側もポルトガルの宣教師たちは受け入れ、彼らが築いた学校は国の近代化に寄与しましたし、貴族は教養を深め、ポルトガルの建築家はコンゴに新たな建築様式をもたらしました。
■コンゴの固定ユニット
固有ユニット:ンガオ・ムベバ
「盾を持つ者」と呼ばれたンガオ・ムベバは高度な訓練を受けた重装歩兵であり、1577 年に彼らと戦ったポルトガル軍も彼らを「比類なき強敵」と評しています。コンゴの強力な軍の中核を担う彼らは、湾曲した剣と膝から首まである長い盾で武装していましたが、鎧の類いはほとんど身につけていませんでした。
固有区域:ンバンザ
ンバンザと呼ばれるコンゴの都市や町は、ヨーロッパからの影響が大きくなる以前にすでに誕生していました。発展にともない、ンバンザには多くの職人が住まうようになり、やがて彼らが街の支配者階級となっていきました。
ノルウェーの文明情報
■ハーラル 3 世について
ノルウェーの文明を率いるのは、最後の偉大なバイキング王、苛烈王ハーラル 3 世です。最終的にはノルウェーの王となったハーラル 3 世ですが、最初から王座を約束されていたわけではありません。異父兄であったオーラヴ 2 世に味方した彼は、1030 年、彼がデンマークのクヌート大王に敗れると、まずはキエフ大公国に、その後コンスタンティノープルに難を逃れました。しかし熟達した戦士であった彼は、この地でヴァリャーギ親衛隊の指揮官となり、ブルガリアの暴動を鎮圧して「ブルガリア人の破壊者」と呼ばれるまでになります。1042 年、ノルウェーに戻った彼は、巧みな手腕でマグヌス 1 世との間に共同統治体制を構築しました。マグヌス 1 世の死後、ノルウェー唯一の王となったハーラル 3 世は、デンマークの王スヴェンに戦いを挑みます。1048 年に始まり、1065 年に和平協定が結ばれるまでつづいたこの戦いの後、今度はイングランドの王座を手に入れようとしましたが、1066 年、スタンフォード・ブリッジの戦いで討ち死にしました。ハーラル 3 世の治世は戦いの連続でしたが、ノルウェーが強力な王権のもとに統一されたことで国内に平和が訪れ、新たな通貨の発行、外国との交易の促進、宗教の面での前進など、大きな進歩があった時代でもあったのです。
■ノルウェーの固定ユニット
固有ユニット:ベルセルク
古代スカンジナビアのベルセルクは、飽くなき闘争心に突き動かされた獰猛な戦士で、敵の領土を蹂躙し、逆らう者がいれば容赦なく斬り伏せました。彼らを突き動かすのは抑制のきかない怒りであり、鎧ではなく動物の毛皮をまとっただけであることが多かったにもかかわらず、戦場では人間離れした働きを示したと語り伝えられています。
固有ユニット:ロングシップ
古代スカンジナビア人によってバイキングの時代に生み出されたロングシップは、商業や交易、探検、そして戦争に用いられました。ロングシップは快速の木造船で、水深が数メートルしかない浅瀬でも航行できたため、バイキングの略奪隊をほぼどんな海岸にも上陸させることができました。また、軽量だったので担いで運ぶのも容易でしたし、前後対象に作られていたので、回頭させなくても逆方向に進ませることができました。
固有建造物:スターヴ教会
スターヴ教会は手の込んだ作りが特徴の巨大な聖堂で、その名はスターヴと呼ばれる木の支柱に由来しています。かつて はヨーロッパ北西部には数千のスターヴ教会が存在し、他の地域にも同様の構造を持つ建造物が築かれましたが、今では その大半が姿を消し、ノルウェーを中心としてわずかに残るだけとなっています。
本作は、10月22日に発売予定。価格は7,000円です。
《G.Suzuki》

ダンボール同士が殺しあう対戦シューター『What The Box?』インプレッション

Megastorm Gamesから9月12日にPC/Mac/Linux向けにリリースされた、対戦FPS/TPS『What The Box?』。非常にユニークな設定を持ち、隠れんぼとアリーナ系シューターを組み合わせたような本作のインプレッションをお送りいたします。
流れる歌も特徴的なタイトル画面
本作の基本ルールは、何の変哲もない普通のダンボールに溢れた空間において、プレイヤーが「動くダンボール」となって、同様に「動くダンボール」である他人を見つけ出し打ち倒す、と言った非常にシンプルなものです。読者の中には『Garry's Mod』の「Suicide Barrel」モードを思い出す方もいるかも知れませんが、本作は全てのプレイヤーが等しい外見を持つダンボールであるのが特徴で、より隠れんぼの要素が強いものとなっています。
木を隠すにはなんとやら、一体何処に敵がいるのか判別もつかない
モードは昔ながらの“Deathmatch”“Team Deathmatch”を始め、Capture the Flagならぬ“Capture the Tape”や、敵味方とも1撃で倒せるものの銃の弾が1発となり敵を倒すまで弾が補充されない“One Bullet”など7つが用意されています。
キャンプをしていると割れ物ラベルが各所に付いて分かりやすい目印になる追加ルールも
気になるサーバーですが、なんと東京のものも
挙動は全体的にスポーツ系FPSのそれで、マップも素直な構造です。武器は近接とピストルの2つのみでアイテムもないといった具合。しかしながら、アリーナ系シューターのようなスムーズな倒し倒されに加えられた隠れんぼ要素によって、敵を上手く欺いたり真っ向からでは不利な強プレイヤーに一矢報いたり、といった更なる快感が与えられており、良いアクセントを生み出しています。
無念の相打ち
敵を倒し続けるとなんと自身が炎上、ダメージなどはないようですが大丈夫なのか不安になります
背後に注意!近接武器であるカッターは周りからも見えるのが特徴
『What The Box?』はSteamなどにてPC/Mac/Linux向けに499円で発売中です。
《Arkblade》

PS Vita版『刺青の国』配信開始!日活のゲームレーベルが本格始動

日活が立ち上げたゲームレーベル「SUSHI TYPHOON GAMES」の第1弾タイトルとなる、PS Vitaソフト『刺青の国』のダウンロード配信が、9月30日より開始しました。
本日よりPlayStation Storeにて、本編のダウンロード配信がスタートとなった『刺青の国』。未曾有の混乱が起きた後の東京23区を舞台に、23区を支配する側と、23区を制覇して自らの願いを叶える者がぶつかり合う、抗争シミュレーションとなります。
23区それぞれには、特殊な力を持つ刺青を持った者たちが立ちはだかり、制覇するためには不可思議な能力を得る「刺青」を入れなければなりません。「仁義の世界」を体験できるユニークな本作を待ち望んでいた方は、PS Storeから早速入手してみてはいかがでしょうか。なお価格は2,160円(税込)で、レーティングはDです。また、PC版のリリースも予定されています。
(C)2016 NIKKATSU CORPRATION.All rights reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

80年代日本が舞台のロシア産ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』がKickstarter開始

過去に『Everlasting Summer』を手掛けたロシアのデベロッパーSoviet Gamesが、新作ビジュアルノベル『Love, Money, Rock'n'Roll』のKickstarterを開始しました。本作はミステリー、ドラマ、ロマンス、ロックンロールを融合したビジュアルノベルで、80年代の日本を舞台に愛、陰謀、音楽、裏切り、自己犠牲の完全没入型ストーリーを描きます。
プレイヤーは不慮の事故で両親を亡くしたソビエト出身の男子学生として、彼が通う学校での複雑な人間関係の混乱に巻き込まれます。そして有力企業の不可解なプロジェクトの目的を解き明かし、道を選択して愛を見つけなければなりません。ヒロインは“Himitsu”、“Catherine”、“Ellie”、“Kagome”の4人が登場。
日本のビジュアルノベルから一番良いところを取り入れるとともに、ジャンルに独自の要素をもたらしたいとSoviet Gamesが語る『Love, Money, Rock'n'Roll』は、Windows/Windows Phone/Linux/Mac/iOS/Android/Webを対象にリリース予定。Kickstarterの目標金額は30,000ドルとなっています。
《RIKUSYO》

«『ロストオデッセイ』『ぐわんげ』『Toy Story 3』がXbox One下位互換に海外対応!

無料ブログはココログ